日本伝道福音教団 新潟聖書教会

新潟聖書教会 ブログ

巡回日記・特別編

 かつて、学生伝道のスタッフとして働いていた頃、訪問した大学の様子を他大学のメンバーや卒業生に知らせるために「巡回日記」なるものをWebにアップしていました。まだ、「ブログ」とかが普及する前のことです。これが、なかなか反響があり、今でもその事が昔の仲間に会うと話題になったりします。
 昔はやったドラマや漫画の続編が発表されたり、解散したバンドが再結成したりする昨今なので、需要があるか分かりませんが、巡回日記・特別編を一回だけ復活させてみます。

 8月2日(水) 晴れ
 もう、10年以上も昔の事になるけれど、中四国地区の学生たちを「巡回」と称して訪ねまわり聖書を一緒に学んでいました。その時、同労者として働いてくれた宣教師がカレンさんです。カレンさんとは6年以上一緒に学生伝道をさせていただきました。カレンさんは、その後、関東地方で教会の開拓の働きをしておられましたが、日本での働きを終えることになり、わざわざ新潟まで訪ねてくてくれました。
 カレンさんの日本での活動は26年。その期間の長さだけでも感謝を言葉に表すのは難しいです。約十年ぶりの再会だったと思いますが、基本的にお互いあまり変わっていません。

       巡回日記
                 冒険は続く
 
以前のように、大学を訪ねることはありませんが、私が牧会させていただいている巻教会の祈祷会に同行してくれました。車で移動していると、あの頃がよみがえるようです。
 短い時間、簡単な聖書研究の時間でしたが、カレンさんらしい鋭い視点で聖書の面白さを伝えて下さり、本当に全てが懐かしかったです。
 今後、オーストラリアに帰国され、今度は中東で日本人に聖書を伝える働きに導かれているということ。いつも冒険ばかりしていると思っていましたが、カレンさんの冒険はまだまだ終わらないのですね。今度は、いつ、どこで会えるのかわかりませんが、いつもと同じようにお別れをしました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント