日本伝道福音教団 新潟聖書教会

新潟聖書教会 ブログ

 今日の礼拝は、三条教会の佐々木先生がメッセージを取り次いで下さいました。兼牧の期間も残り2カ月となりましたが、教団内外の多くの先生方に助けていただき、ここまで来れたことを感謝します。

     佐々木師
        三条教会の佐々木師が来て下さいました

 そして、今日はYご夫妻の送別会を行いました。4年間の交わりでしたが、4年とは思えないほど短く、そして濃く感じる交わりでした。まだまだ未熟な新潟聖書教会を本当に助けてくださいました。お別れは寂しいのですが、きっとすぐに再会の機会があることを期待しています。だから「さよなら」は言いません。本当にありがとうございました。

     送別会
             送別会のひとコマ

スポンサーサイト

 2月になり、最初の日曜日も雪でした。今年は、本当に寒く、雪の多い冬となっています。しかし、今日も多くの人たちが集まり礼拝がささげされました。

    記念撮影
       新潟を離れるY夫妻のカメラで記念撮影

 そんな中、今月でYご夫妻が転勤に伴い、新潟を離れることとなりました。まだ、礼拝には来られるのですが、忘れないうちにと集合写真を撮影しました。お別れは寂しい限りですが、残された新潟の日々が祝されたものとなりますように。

 「最強寒波」という聞きなれない言葉が連日報道されていました。新潟市も数年に一度の極寒となり、最高気温がマイナスの真冬日が続きました。

    最強寒波
        最強寒波の影響で極寒の新潟市です

 そんな厳しい寒さにも負けない人たちによって、今日も寒さを吹き飛ばすような礼拝がささげられました。インフルエンザも大流行です。皆さんの健康が守られますように。

 2018年度の教会総会が終わりました。昨年度は兼牧となったこともあり、教会の活動としては手が届かなかったり、縮小を余儀なくされた部分もありました。しかし、気持ちを新たに新年度のことを話し合いながら、なんだかワクワクしてきました。神様が与えて下さるまだ知らない恵みに期待します。

     教会3
 寒空が広がりますが教会は温かい交わりと新年への熱気に満ちています

 大学進学に伴い転出していくY兄の送別会を行いました。イースターには母教会で洗礼を受けて大学生活をスタートすることを聞き別れの寂しさを感じつつ、大きな喜びに包まれました。

 数年前からCSK委員の加えていただき、中学生伝道の働きについての会議のメンバーとなりました。年に3回の会合ですが登戸の事務所に通っています。

      多摩川
        多摩川上空に東京の冬空が広がっていました

 今日は少し時間があったので、事務所近くの多摩川の土手を散策してみました。今日は気温も高く、美しい川岸の景色を楽しみながら1時間くらい歩いてみました。都会にも、こんな気持ちの良い場所が残っていることに嬉しくなりました。会議だけだとちょっとしんどいので、これからは、土手歩きを楽しみに加えたいと思います。